FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
森 昭生という人。
musasi2.jpg

旅や山のいつものこととは違うことや、少しタイムリーではないのですが。
先日の試合から色々思うところがありどうしても書きたかったこの人のことねこ


注意・超語ってるので.....格闘技興味ない人は飛ばしてくださいませ。
この顔を見れば一度でもk-1を観たことのある人は分かると思いますが。
今回書きたいのは格闘家武蔵選手のこと。

きっさは大の格闘技好きで、その中継のときばかりは親の死に目でもない意外は
席を立とうと思わないほど・・・K-1が始まって15年以上。ずっとずっと観て来ました。

みんな大好きだった、アンディ・フグやマイク・ベルナルド。
そしてアーネスト・ホースト。

100kg級の重いクラスの選手で戦いあう「打撃系最強」「立ち技最強」を競う格闘技であるK-1。
強豪とされるのはもっぱら身体のつくりの大きな欧州の選手がメインになりました。

日本人選手は身体の小さいことから選手層が薄く、開催国であるにも関わらず活躍は
少ないことが常とされていたのん。

そんな中で頑張っていたのが佐竹 雅昭(さたけ まさあき)選手。
創世記時代に、日本人として出場条件・戦えるということを満たしていた選手は佐竹選手意外には
おらず、日本人を代表してただ一人リングに上がることになったのん。

でも、当時佐竹選手には国内にスパーリングをする相手に見合う人もいなくて、その稽古は
海外に赴き稽古できる環境もままならないというかわいそうな環境だったといわれています。


そんな佐竹さんの後を追い、追いつき、追い越して行った人物。
今の日本の顔になったのが、武蔵こと森 昭生選手。

そうそう、武蔵選手のリングネームの由来はね・・・。
彼が両手ともに打てる選手だということなのです。そこから二刀流の宮本武蔵にちなんだものなんだそうです

ph01b.jpg

今でこそこのがっしりとした体格の武蔵選手。肉体改造、メンタルの強化の過程を知るものは頭の下がる思いです。


デビュー当時の体系はボクサーみたいに痩せていて、顔つきもなんだか頼りなかった。
勝利しても判定になることが多く、バッシングも多かったです。

「口だけ」・「試合を見ててもつまらない」
「所詮日本人」なんて、へんな批判まで。
スポーツ新聞や格闘技を知らない格闘技ファンが武蔵のファイトスタイルを批判するたびに
感じてきたプロの世界の厳しさというか悲しさ。

要するに、KO勝利。

TVで放映するからには勝ち方も派手で分かりやすいものを求められる。
そんな要求に応えようとして、応えようとして。



本当によく頑張ってきたと思います。
わたしには、わかるよー。

ずっとずっとみてきたからね。
口だけの人じゃ2回も準優勝なんて絶対に出来ないし、それに試合をみていて思えないよ。

ありがとうって。

9月26日の引退試合は、本当に胸の詰まる思いでした。
いつもの武蔵流と言われる戦法ではなく、真っ向勝負を挑んだ彼。

img_1162614_30921228_0.jpg

そして、ほぼ同期のジェノム・レバンナもその気持ちに応えるように受け止めるように見えました。
SAMURAIとして武蔵をリスペクトしているなんてコメントもあり、中盤からの手加減なし攻撃は
介錯のような印象を受けてしまった。

試合終了後、両選手が向き合い床に突っ伏して土下座のように礼を仕合っていた姿が印象的でした。
バンナ・・・・そんなキャラじゃないでしょ!(涙
そして、リングサイドで見守るお母さんにも、土下座。

いつも心配して見守ってきたお母さんにきっさも一緒に礼!
お母さんも本当に14年間お疲れ様でした。
きっと、怖かったよね。

これからは、安心してね。





武蔵選手自身の日記に綴られていました。



「なぜ、いつもの武蔵流じゃなくって真っ向勝負してしまったのか自分にもわかりません。」

そして、こんなことも書かれていました。

「これが武蔵流の最終形だったのかも。」

わたしもそう思うよ。


武蔵さんが証明したと思います。引退の最後の試合で
「日本人だって堂々向きあって殴り合えるんだ!」ってね。

日本人には酷なことだと心のどこかでその思いを引きずりながらも

「もしかしたら・・・」

と夢を見させてくれ続けた武蔵選手。

武蔵選手は最後、顔をぐしゃぐしゃにして泣いていた。
1996年からK-1を見てきたきっさもごく自然にぐしゃぐしゃになった。
勝手ながら一緒にやってきた仲間みたいに思ってた。

武蔵選手、お疲れ様でした。

ありがとうございました!


押忍。


◆kissa◆





興味がわけば・・・・是非勇姿をごらんください!










2009 / 10 / 18 ( Sun ) 13:28:38 | 余談ですが。 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<深大寺城 ---平山城(丘城)--- | ホーム | 岩登り修行。>>
コメント
タイトル:

いいねぇ!
俺もk-1好きです。
クラウスとザンビディスが好きですがもちろん武蔵も好きです!でもレイセフォーのほうがもっと好きです
名前: 和音 : 2009/10/19 10:36 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: タイトルなし

> いいねぇ!
> 俺もk-1好きです。

こんにちわぁ!コメント*´○`)ありがとう~です。わたしも大好きなんですよ!


> クラウスとザンビディスが好きですがもちろん武蔵も好きです!
でもレイセフォーのほうがもっと好きです

クラウス!わたしも好きです♥MAXのほうはクラウスが一番好きですね!
レイ・セフォー・・・・。あの人は漢ですよねぇ。前にプライドを観にいったとき、偶然となりの席に
レイ・セフォーが座ったことがあり、大興奮でした(笑
南海の黒豹はTVで観るよりずっと大きかったですよ!

わたしは個人的には武蔵選手も応援していましたが、No1はデビューから変わらず
ピーター・アーツ一筋です☆  時点が番町です(笑



名前: Kissa : 2009/10/19 14:36 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kissa4126.blog62.fc2.com/tb.php/20-0beca7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。