FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
深大寺城 ---平山城(丘城)---


晴れの空が広がる中、母に誘われてお出かけしてきました・・・ねこ
今回は桃山時代の建築と言われる深大寺城にいってきたよキラキラ


中央自動車道「調布」IC車10分。
都心から程遠くない場所にある深大寺。何もない日にふらっと出かけるには最適な場所でした。

IMG_0080.jpg


午前中に突然誘ってくれた母。いつものことなんですが、なぜいつも当日なのだろう・・・(笑
そして、『今すぐ家を出て○○駅に着てね。ついたら電話ね。』なんて調子。○○駅は実家最寄駅なのですが、自分はあたしがついてから出てくる気みたいです・・・。
わたしの予定は聞かれることなく、最速で出動することのみを求められます(笑


IMG_0077.jpg

急かされつつも合流し、車を止めた後一番初めに行った場所。



IMG_0079.jpg

お店の外にはこの郷一面に続いている水路があります。水は少なめですがとっても透き通っていて
まさにサラサラ流れる。という感じで綺麗でしたねこ




jindaiji2.jpg

この写真の赤いお席に案内していただき、ゆっくりと母の子供時代の思い出を聞きながらお蕎麦を
いただきました。




IMG_0973.jpg

わたしたちの席から見える景色。素敵でしょくり抜きハート1



この深大寺蕎麦は母にとっては子供時代の思い出の蕎麦らしく、世田谷に下宿時代に近所の
古本屋の叔父さんがまだ友達のいなかった母に『蕎麦でも食べに行くか。』とよく連れ出して
くださったらしいのです。

叔父さんよ、母がお世話になりました。


そして、母は思い出を語り、自分のお蕎麦を完食し、きっさの天婦羅を横取り。
お茶を飲み終わるとまだ食べ終わっていないきっさは無視して。。。。

『さぁ、行きましょうか~♪』とルンルンでした。ねこ



ちょっと・・・・まだ食べてるでしょう、すぐ食べるからまって~手書き風シリーズ汗1
と味わうどこらかお蕎麦は飲み物です的速さで平らげ、母に続くのでした。



IMG_0075.jpg

このあとは、深大寺にお参りをし、お寺の中を通って深大寺薔薇園に。
母が来たかったのは本当はここだったようです。

大きなパンパスの穂が秋空に映えますね。


このときバラ園に行ったのに、きっさは母のデジカメを渡され『いっぱい綺麗にとって』という
女王様の要望に応えるべく、馬車馬のようにとりまくっていたので・・・・。

自分のiphoneにはほとんど薔薇の写真ありませんでした・・・。涙


jindaiji.jpg

写真左上:この景色が見えた瞬間に『ここはベルサイユ~』と言い出した母。
写真上中:母がまったく興味を示さなかったガジュマル。きっさはこうゆうの大好き。基地にしたい。
真ん中の大きな写真のチラシ・・・。

もちろんこのコーヒーを飲むといいだし、買ったのですが。
コーヒーはまったく飲めないきっさに、なんとお毒見を命じてきました。

母はそのこと承知なのにパンダ汗


うん。普通だよ。
と、答えたきっさに不満を覚えたらしい母は座って自分でゆっくりとコーヒーを飲み始め
『ほら、日に透かすと赤いよ、薔薇の色だよ』とか『零したら赤いよ』などどコーヒーを
零したりしだして堪能?しておりました手書き風シリーズ汗1

IMG_0083.jpg

薔薇園を堪能し、やっと念願のお城跡へ。その途中神代公園の中の蕎麦畑が見えます。
地元の小学生が手入れをしているらしく、都内でそんな経験ができるのはいいね。なんて思いました。

秋風に揺れる蕎麦の花は白く小さく可憐でした。


jindaiji1.jpg

歴史にまったく興味がないであろう母もきっさの真剣な物見姿に空気を読んだのか。
おとなしく一緒にそこに佇んでくださいました(笑


写真右のほう:一郭の虎口付近に建つ城址の碑。
写真右上:一郭虎口付近の土塁と堀、土橋。堀は埋められていたものを後世復原したらしい。
写真左上:広大な二郭は芝生公園に。
写真下段:大人しく夕日に佇む母。

深大寺城は関東旧勢力上杉氏、敗退のはじまりになった城であるらしく、戦国期には扇谷上杉氏
の所領であったが扇谷上杉朝興は河越城で死去、朝定が跡を継いだ。

上杉朝定は難波田広宗に命じて深大寺城を整備するが、北条氏綱は深大寺城に付け城を築いて
封鎖し、直接河越城に進撃、三ツ木で朝定の叔父、朝成に勝利、上杉軍は総崩れとなり、
河越城を捨てて松山城に退却した。扇谷上杉氏は深大寺城から徹底し廃城となった。

今は跡形もほんのわずかに残る程度ですが人気もほとんどないので、一人のんびりしにくるには
いい場所になるかもしれません。


※今回はなんか母中心の日記になりました。母は厳格で頑固、努力の人っぽいイメージだったので
2人で出かけてみて始めてのわがままっぷりがとても可愛らしく思えました(笑

母よ誘ってくれてありがとう。
でも出来たら前日くらいには誘ってください・・・・。


じゃまたね。


◆kissa◆













2009 / 10 / 20 ( Tue ) 11:56:49 | しろねこ。 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
<<バックパック。 | ホーム | 森 昭生という人。>>
コメント
タイトル:近所だぁ~。

こんばんは!
深大寺はとても近場です。この間もカミさん達行ってきたそうです。パンパスの穂の写真見せられました。おそば美味しいんですよねぇ~。
それにしても、Kissaさんの母上いい味出してますねぇ(笑)。でも母上も娘と水入らずで嬉しかったんじゃないでしょうか。
母親と娘ってホントいいですねぇ。何か羨ましいです。
名前: たびぱぱ : 2009/10/20 19:40 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:これはまた・・・

こんばんは。

こいつはまたマニアックな城ですね(笑)。
戦国時代(室町時代後期が正しいのかな?)の歴史によほど興味がないと知らなそうな城です・・・。
めぼしい建物が残っているわけでもないですしね(苦笑)。
かくいう私も、『歴史群像』でこの城が取り上げられていなかったら、名前さえ知る機会がなかったでしょう・・・。
名前: LM : 2009/10/21 02:30 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

素敵な写真ばかり・・・

こんなとこ、居るだけで癒されるなぁ☆
いつも行き先のスポット選びに関心します!!何で調べてるの!?
さすが歩き旅人~*笑

このBlogは、kissaの思い出Webアルバムだね♬
名前: cao : 2009/10/21 13:33 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: 近所だぁ~。

> こんばんは!

ぱぱさん、こんにちわ!いつもありがとうです♡

> 深大寺はとても近場です。この間もカミさん達行ってきたそうです。パンパスの穂の写真見せられました。おそば美味しいんですよねぇ~。


おぉ!お近くでしたか☆
そしたらキッサの家とも割りと近そうですね!お蕎麦、ほとんど飲み物でしたがおいしかったです^^


> それにしても、Kissaさんの母上いい味出してますねぇ(笑)。でも母上も娘と水入らずで嬉しかったんじゃないでしょうか。
> 母親と娘ってホントいいですねぇ。何か羨ましいです。


あはは。なんか困惑したけれど帰り道母が満たされたようだったのでよかったなぁと
うれしく思いました♡ 元気なうちにいろいろなところに連れ出したいなと思いましたね^-^

名前: Kissa : 2009/10/22 15:33 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: これはまた・・・

> こんばんは。

LMさん、こんにちわぁ!いつもありがとう♡
>
> こいつはまたマニアックな城ですね(笑)。

ですね。(笑
お蕎麦が有名みたいですが、古城跡があることはあまり知られていないのか、興味がある人が
少ないのかまったく人がおらず、城跡付近は閑散としておりました。



> 戦国時代(室町時代後期が正しいのかな?)の歴史によほど興味がないと知らなそうな城です・・・。
> めぼしい建物が残っているわけでもないですしね(苦笑)。
> かくいう私も、『歴史群像』でこの城が取り上げられていなかったら、名前さえ知る機会がなかったでしょう・・・。


そうですね。よっぽど縁のある人達かとってもシロスキーな人たちじゃないと
わざわざ行くことはないでしょうね。あとはたまたまお蕎麦食べに来たらなんかあるらしい。
みたいなタナボタ的発見かな?(笑

名前: Kissa : 2009/10/22 15:37 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: タイトルなし

> 素敵な写真ばかり・・・

ママンこんにちわぁ!いつもありがとう♥♥(o→ܫ←o)♫ღ


>
> こんなとこ、居るだけで癒されるなぁ☆

癒されるね~、ちょっと渋めのスポットなので小さな人達もあまりいないで
静かに楽しむことができるよ~




> いつも行き先のスポット選びに関心します!!何で調べてるの!?
> さすが歩き旅人~*笑
>

うーん。今回は母の思い出の地ということで、母ご推薦?
他の場所は相棒のジョバンニとTVで見た気がするとか、本で出てきたとか(笑
他愛のない話から『よし。もうここにいっちゃおう!』てな感じに決まってます。



> このBlogは、kissaの思い出Webアルバムだね♬

本当にね!これのほかに手書きの旅日記も書いているのでデジタルもアナログも
しっかり保存ですね(笑

ママンとパパンがこっちに来ることがあたら、是非あたしに連れまわさせてね!

名前: Kissa : 2009/10/22 15:42 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:深大寺そば

こんばんは。

いつもコメントして頂きありがとうございます。
以前深大寺そばは食べたことがあります。私が入った店は味も美味しかったのですが、とにかく量が多かった記憶があります。
記事を読んでいたらまた行きたくなりました。
これからの季節は植物公園もよさそうですね。
名前: ふとかつ : 2009/10/25 23:53 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ふとかつさんへ

タイトル:深大寺そば

こんばんは。

大変遅くなりました><こんばんわ!

いつもコメントして頂きありがとうございます。

更新楽しみにしております~♥♥(o→ܫ←o)♫ღ

以前深大寺そばは食べたことがあります。私が入った店は味も美味しかったのですが、とにかく量が多かった記憶があります。
記事を読んでいたらまた行きたくなりました。

量の多いお店はここだよ~っと母が他のお蕎麦屋さんも教えてくれました。そこもとても素敵で池に獅子脅しでしたっけ?あれが会った気がします(笑

わたしももう行きたくなっています。今は紅葉も終わりに近くってまた侘びさびみたいなのを感じられるのではないでしょうか。


これからの季節は植物公園もよさそうですね。

いいですよね!薔薇は5月か10月が見ごろのようですね!冬の花も椿系は綺麗なので見所かもしれないですね^^
名前: Kissa : 2009/11/12 01:12 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kissa4126.blog62.fc2.com/tb.php/22-aa47e7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。