FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
足慣らし やまなし Vo.1.5
kissa11

9月1日-PM

やっと田舎っぽさが見え隠れしだしました。真ん中の白っぽいものは餌なのかな?ねこママへ

kissaはどうやら、天国には行けそうにありません。
この世であまりにもいいものをたくさん与えられていますもの。

死んだ後までいいものをいただくなんて不公平だと思うのです。
いったいkissaにどんなことが起こったかおききください。ねこ


SANY0043-1.jpg

武田神社参拝のあと、kissa今日の寝どこにする予定の愛宕 こどもの国
を目指しておりました。

すると写真の大きな白い鳥居が見えてまいりました。

ここは護国神社と言って、お国を護るために
散ってゆかれた英霊を祀る神社です。


kissaが今こうして自由にしていられるのも、英霊たちの礎が
あってこそ・・・。


そんな思いで全部の墓石に2人静かに手を合せて参りました。

やりたいことや、愛する人心残りや心配いっぱいあっただろうな。
でも気持ちを束ねて未来を作ってくれた人たちが今はここで静かに
眠っていらっしゃいます。


kissaには何もできることはないけれどせめて与えてくれた
未来を精一杯生きて行くって約束しますねこ

SANY0049-1.jpg

ジョバンニと2人厳かな気持ちになりつつ護国神社を後にして先を目指します。


ここから進むこと20分弱。

ねこjumee☆b


なんかおかしい。

そろそろ分岐に差しかかっていくはずなんだけれど・・・。
心配になってきて、GPSで確認。


居る場所は解って、しかもあってるっぽいんだけど・・・・。




道がない・・・手書き風シリーズ汗1


しかも、今2人がいる場所は墓地の真ん中。
日もそろそろ陰ってきちゃってるし・・・。

kissaの不安を感じ取ったのか、ジョバンニがひとっ走りして道を確かめに行ってくれました。




はぁはぁしながら戻ってきたジョバンニ



獣道しかない・・・・手書き風シリーズ汗1




kissa11

見渡す限り見えるものは無限と思える数のお墓&この猪捕獲檻のみ。
今夜は檻で野宿・・・・がーん


さすがのジョバンニもそれはどうかと思ってくれたらしくひとまず来た道を少し戻ってみます。

すると、霊園の管理事務所?みたいなところで声をかけられました。
ジョバンニが事情を説明し、道を聞いてくれます。

親切に感謝して教わった道を急ぎます。
だって目的地まではまだ20kmもあって、そのうえあたりは既に薄暗くなっていましたもの・・・。


来た道をトボトボとあるくも、気持は前向きな2人。
おしゃべりしながら士気をあげて歩き旅を楽しみますくり抜きハート1



一軒だけぽつんとあったムサシヤさんというナンチャッテコンビニ風のお店に立ち寄って
水分補給です。kissa小さな巨人にしました。

お店の外でバックパックを下ろし小休憩。
(ママどうぞ、道で座ってジュースを飲むことを叱らないでおいてね。)

日が暮れるまでになんとかしたいね~・・・。なんて話していると


ああ~、いたいた~

わっ。叱られる!?手書き風シリーズ汗1

さっきの霊園のところで話したおじさんが車で追いかけてきてくれて、探してくれてたのです。
kissaびっくりして、貴重な小さな巨人をこぼしてしまいました・・・)

あとでまたあげるから。とジョバンニになだめられつつおじさんのお話を聞きました。

おじさんはあたしたちの行く先がすごく遠いこと。
行くには山を越えて降りてまた登るっていうこと、それとこの時間からだと厳しいっていうことを
丁寧に教えてくれました。

そればかりか、車であたしたちを送ってくださると仰ったのです。ねこ

おじさんの好意に甘えて車で送ってもらうこと30分くらい?目的地につきました。

が・・・・。

テントを張って野営するには2週間前に甲府市への申請が必要とのことで断られてしまい
ました・・・・。

途方に暮れる暇もなくおじさんは次に泊まれそうな心当たりの場所まで送ってくださいました。



SANY0053-1.jpg

そこは玉諸公園という甲府市の公園でした。
おじさんはそこの管理事務所にあたしたちを連れていくと事情を説明しテントを張る
許可をもらってくれました。


なんか・・・おじさん・・・・すごいなぁ・・・。ねこ

するとおじさんは徐に携帯電話を取り出して電話をかけました。
話を聞いていると、どうやら甲府市役所に電話している模様。

なんとおじさんは甲府市役所 環境保全課の人だったのデスねこねこねこ


なんと・・・・甲府市お墨付き野宿許可いただきました・・・。

おじさん、おじさんは自分も旅をするから・・・。と照れくさそうに言っていましたね。
kissaも同じようになりたいです。
旅の人が困っていたらきっと力を貸すと約束しますね。
左手を挙げて誓います。

おじさん本当にありがとうございましたねこ


おじさんに感謝しつつ今夜はここで眠ります。


ねぇ、ママ。
こんなことって、簡単に起こったりしないと思うのです。
kissaとても恵まれています。どうぞ心配しないでね。
そしてどうぞ、道端でパスタを茹でたりテントで眠ったりしていることをはしたないと仰らないで
くださいね。


じゃまたね。


◆kissa◆
















2009 / 09 / 15 ( Tue ) 01:44:11 | たびねこ。 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<足慣らし やまなし Vo.2  | ホーム | 足慣らし やまなし Vo.1>>
コメント
タイトル:親愛なるkissa

ココで会うのは初めまして。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

旅は楽しんでますか?
相変わらず不思議だらけの、はちこらしい、また違った場所で新たなお友達になれて、光栄です♡(。→ˇ艸←)

いつかその旅の先には、ママンとこも
旅の覚書に記すように。


^^

リンク貼りました☆これからもよろしく☆
名前: かお : 2009/09/15 20:52 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: 親愛なるkissa

わー♡
ママンようこそ、我城へ!(笑

Linkもありがとうです♪不思議なことしてる?
いつかね、本当に2人のところに行きたいなあ。

そのときは、きっさにも出来る料理を是非是非
伝授してね♥♥(o→ܫ←o)♫ღ

あと、この前お願いした「旅料理レシピ」の監修も
本気でお願いしたいデス!!!!
名前: Kissa : 2009/09/15 22:54 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kissa4126.blog62.fc2.com/tb.php/5-3885fd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。